冷え性対策で飲んでいるそのお茶、本当に大丈夫ですか!?

女性

体を冷やす飲み物

女性

コーヒーや緑茶など、一見体を温めるように見えても実際には体を冷やす成分が含まれる飲み物や食べ物はたくさん存在します。冷え性の方はしっかりとその成分を理解し、摂取することが大切です。

詳しく読む

ダイエット効果

自然

体を冷やしたり温めたり、さまざまな作用を持つお茶にはダイエット効果があるものもあります。どんなお茶でもというわけではありませんが、普段飲んでいるお茶も飲み方次第では効果が現れる場合もあります。

詳しく読む

温めるものと冷やすもの

体をあたためるものとは?

茶畑

冷え性でお悩みの方であれば、飲み物や食べ物で体を冷やすものがあることはよくご存知ですよね。コーヒーや日本茶に体を冷やす性質があり、逆に紅茶が体を温めるというのは雑誌やテレビでも紹介されています。しかし、「お茶」というカテゴリーでみると、日本茶も紅茶も同じお茶です。お茶の中にも片方は体を温めるものと冷やす効果があるものがありますので、冷え性でお困りの方はきっちりとその効果を理解して摂取しないと、体を温めるどころか逆に冷やしてしまう危険があります。では体を温めるお茶と冷やすお茶、どこでその違いが生まれるのでしょうか。まずは体を温めるお茶の種類と性質からご紹介していきます。
・体を温めるお茶
体を温める効果があるとされているのはお茶の葉を発酵させた種類のお茶です。例えば紅茶、ほうじ茶、烏龍茶で、もともと体を温める効果を持つ生姜を含む生姜茶もより温める作用が強いとされています。また、ダイエット系の雑誌でもよく紹介されているごぼう茶やたんぽぽ茶など、根菜系のお茶も効果があるとされていますのおすすめです。しかし体を温めるものの多くが利尿作用を活性化させるので飲み過ぎによる水分不足には注意が必要です。また、お茶の他には血管拡張作用があるポリフェノールを多く含むココアやチョコレートドリンク、赤ワインも体を温めるとされています。いずれも糖分を多く含んでいますので、こちらも飲み過ぎには注意が必要ですね。

お茶の効能まとめ

女性

お茶には冷え性やダイエット以外にもさまざまな効果があるとされています。しかし、保存方法によってはそれらの成分や栄養素がが失われてしまう可能性があるので注意が必要です。

詳しく読む